上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの格安航空最大手のサウスウエストが、
同業のエアトランを買収するとのこと。

サウスウエストはスカイマークも経営手法を参考にしていると思われ、
非常に気になる会社ですが、買収して上手くいくのでしょうか。
機材を統一してコスト削減が一つの経営手法なのですが。

というわけでエアトランの機材をWikipediaで見てみると、
ボーイング717-200 87機
ボーイング737-700 50機
サウスウエストの主力はB737-700なので、この点は問題なし。
B717が増えますがそれでもJALのように他機種になるわけではないので、
問題はなさそうですね。

またサウスウエストは西海岸、エアトランは東海岸に強みを持つなど、
路線の競合も少ないという点も買収の理由であり、
さらにすでに国際線を運航しているエアトランを買収することで、
サウスウエストが国際線に進出する基盤とすることも考えているそうです。
サウスウエストがついに国際線ですか。。。

ちなみに両社の2009年の業績は以下の通りです。

          売上   営業利益  純利益 (千ドル)
エアトラン    2,341,442 177,010 134,662
サウスウエスト 10,350,000 262,000 99,000

エアトランも黒字を計上しており、
財務的にも問題はなさそうなので、発展的な買収と言えそうですね。
格安航空のネットワークがこれで充実するでしょうし、
レガシーキャリアはまた厳しくなりそうですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/786-ce53bfab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。