上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日アスコットに付けられ、かつてはスカイマークにも付いていた
「継続企業の前提に関する事項の注記」のことをGC注記と言いますが、
そのGCはゴーイングコンサーンのことだそうです。

ゴーイングコンサーンとは、企業が今後も永続的に継続するという前提のことであり、
企業がゴーイングコンサーンであるためには、
きちんとしたビジネスモデルのもと、継続して利益を生み出さなければいけません。
その前提が崩れる可能性がある場合、GC注記が付与されることになります。
スカイマークは、当時赤字が連続しており、
今後の改善も難しく継続企業として疑問である、
という意味でGC注記が付けられたのだと思います。
アスコットの場合は、資金繰りが行き詰まることにより、
企業として継続するのが困難、という見方からのGC注記のようです。

でも特に明確な指標があるわけではないようなので、
監査法人の一存による部分は多そうです。

上場から倒産までの最速を調べてみたら、丸石HDという名前が出てきました。
2004/6/8-2004/9/4 3ヶ月弱です。
でも初値は11円。社長が逮捕され監理ポストにある中での上場と、
かなりいわくつきの上場だったようなので、即退場も納得です。

先日のモリモトが2008/2/25-2008/12/25 ちょうど10ヶ月です。
これに対しアスコット上場は2008/8/5。
モリモト越えには冬を越えて春を迎える必要がありますな。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/79-91c5f138
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。