上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの上方修正がついに出ました。
月次の搭乗率や昨今の円高を考えると上方修正は確実と思っておりました。
あとはその修正幅が問題だったのですが・・・

           売上 営業利益 経常利益 純利益 一株利益(円)
前回発表予想(A) 51,000   4,600    4,500   2,500      35.94
今回発表予想(B) 56,500   9,100    8,700   5,500      79.02
 (単位:百万)

私は通期66億と試算していましたが、91億とは恐れ入りました。
以前に社長インタビューで通期70億程度は可能という記事がありましたが、
それもはるかに上回っていますので、
おそらく市場コンセンサスも上回っているでしょう。
一株利益79円、前期でも配当を10円出していますし、
今期は利益倍増ですから配当は20円かもしれません。

私の予想より売上は60億、利益は25億上回っています。
ということは私の予想より経費が35億余分にかかっていることになり、
その点はちょっと気になりますね。
返還整備とか定期整備の引当金を積んでいるのかもしれません。
そうでないとしたらコスト体質に若干疑問が出てきますので、
その点は決算資料で確認したいと思います。


コメント

私は第2四半期の営業利益で60億弱、
通期では、前年実績をベースに70~75億程度への修正と予想していたので、
これほどまでに大幅な上方修正には、本当に驚きました。
ただ、今朝の日経によれば、4~9月期の営業利益は55億程度とのことですから、
実際にこの通りであるとすれば、かなり強気な上方修正だと思います。
2Qで55億だとすると、通期91億はかなり強気ですね。新路線など不安材料も多いので、2Q決算では60億以上ほしいところ。
もし決算発表で55億の発表だと、利益確定売りがかなり出てしまいそうです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/796-c63987f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。