上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの突然の超大型機材A380の導入発表、
市場は期待よりも不安の方が大きかったようで、
直近でかなり上げていたせいもあって株価は暴落となりました。
正直、B777、B787なら歓迎なのですが
最大853席のA380となると私も不安の方が大きいです。

なにはともあれ、A380を運航して利益を出せるのかどうか、
運航する際のコストと損益分利点を計算してみたいと思います。

A380のスペックとして、
最大離陸重量 560トン
座席数 エコノミー853席
燃費 座席当たり3リットル/100kmとのことで、
   この計算の際の座席数は標準の525席で算出していると考え、
   15.75L/km、25.2L/mile。
機材費用は2.8億ドル程度なので、減価償却費は20年として1,400万ドル/年。

路線の前提は、サンフランシスコ(5,131mile)、1往復/日とします。
パイロット2名、CAは12名、人件費はそれぞれ80,000円/日、40,000円/日と仮定。
着陸料は2,400円/トン。サンフランシスコ側は不明ですが1,000円/トンとします。
燃料費は200セント/ガロン、為替85円/ドルと仮定。

以上の前提から計算すると、1便当たり経費は、
燃料費 5,821,879円
着陸料 1,904,000円
機材費 1,630,137円
人件費  320,000円
-------------------
合計  9,676,016円

これを賄うには、客単価25,000円で乗客387人(搭乗率45.5%)。
他にも貨物収入などもあると思いますが、
経費の方も他に地上職員等で必要なので、ここでは相殺として考慮しません。

搭乗率だけ見れば何とかなるかも、という気がしますが、
387人という数字はB777でもほぼ満席となる数。
大手であってもアライアンスやコードシェアによる他社での集客があって、
ようやく搭乗率70-80%程度のところを、
スカイマーク単独でこれだけ集めるというのは非常に難しいと考えざるを得ません。

そこで半分妄想になるのですが穿った見方をしてみると、
ひょっとすると欧州や欧米のLCCとアライアンスを組み、
スカイのA380の座席を提供することで座席を埋める、
ということを考えているのではないでしょうか。

LCC大手のライアンやサウスウエストにしても大陸間路線には未進出ですし、
それらに対してスカイのA380でのコードシェアを呼びかければ、
提携が実現するかもしれません。
そうなればLCC連合としてA380の座席を埋めればよいので、
853席も埋まる可能性は十分あると思います。
LCCアライアンスの中心にスカイマーク・・・
なんてことになれば夢の大きい話ですけど。
逆にそうでもないと厳しいと思いますし、
就航する2014年までにそういう発表があることを願っています。


コメント

機体自体は、日本導入第1号ということなどから、
かなりのディスカウントを受けていると思います。
また、何らかの形でリース取引を利用するでしょうから、
当初、必要となる資金はさほどではないと思います。
クラス構成は就航路線によるのではないでしょうか。
例えば、ハワイならば、オールエコノミー850人乗りでも成立すると思います。
一方、ビジネス需要が大きい路線については、
レガシィはビジネス客の高単価を元手にエコノミーを安売りできるので、
複数クラス化し、ビジネス需要をも取り込まなければならないと思います。
また、マイレージプログラムの開始など、レガシィ寄りの戦略も考えられるでしょう。
なお、最近では、LCCの大陸間路線への参入は珍しいことではありません。
ライアンエアもアメリカ路線を検討していたはずですし、
ヴァージンブルー子会社のVオーストラリアも参考になるかもしれません。
この会社はデルタ航空と提携していたはずです。
いずれにしても、この試みにより業績の振幅が大きくなることは避けられないでしょう。
私個人としては、長距離国際線ではなく、アジア域内に専念し、
当面はアジアのeasyJetを目指してほしかったのですが。
サウスウエストがエアとランを買収した際も、エアトランの国際線取り込みが目的の一つとなっていましたし、欧米のLCCも国際線に手を広げつつありますね。
しかしまだほとんどが実現していない、ということはそれだけ国際線は難しいのでは、と想像できます。国際線用の長距離機材を保有することや、海外での航空券販売、機体整備など色々リスクは考えられます。
そこにスカイのような会社がA380を引っさげてコードシェアを持ちかけたら・・・ひょっとしたら乗ってくるのかも、という妄想をしています。
それならまだまだリスクは大きいですがこの最近の動きとしては納得できます。
しかし私もShéhérazadeさんと同じように国内を固めて近距離海外、という拡大を望んでいたので、心境は少々複雑ではあります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/806-6d12dfb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。