上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の9月の輸送実績の発表がまとまりました。

2010年9月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 5,137,680 3,523,148 68.6% 46.34% 97.3%
JAL 4,850,393 3,243,598 66.9% 42.67% 91.8%
SKY 455,421 371,923 81.7% 4.89% 133.7%
ADO 247,628 207,613 83.8% 2.73% 114.7%
SFJ 109,286 81,671 74.7% 1.07% 99.0%
SNA 132,473 87,059 65.7% 1.15% 97.1%
IBEX 56,854 42,015 73.9% 0.55% 143.9%
ORC 24,889 13,191 53.0% 0.17% 113.2%
FDA 42,109 22,065 52.4% 0.29% -
AMX 10,534 5,109 48.5% 0.07% 90.7%
新中央 7,734 4,702 60.8% 0.06% 89.4%
合計 11,075,000 7,602,094 68.6% 100.00% 97.0%

9月は大手が不調だったようですね。その影響で全体でも前年比97%。
新興各社も効不調まちまちですね。スカイは新路線の鹿児島と奄美の影響もあり大幅増でしたが。
10月は熊本もありますし、シェアも5%超えは確実でしょうね。

今月で大手2社のシェアは90%程度ですが、ヨーロッパやアメリカではLCCのシェアが30%程度、
LCCの歴史が浅い韓国でも35.2%というニュースもありますし、
日本のLCCもまだまだ伸びるでしょうね。

コメント

ついにシェア5%超えがみえましたか。スカイがLCCを目指しているかは国際線の運航予定をみていると分かりますが少し概念が違うのかもしれません。西久保モデルか。

地方路線の進出パターンをみると、これまでの戦いは大手航空会社中心の中のシェア争いで、LCC的な差別化、でも地方路線は段々、ネットワーク化でとシフトしている。

国内路線ではなく国際線をと強調しているが、実際には国内線をもっと強化するのでと思っています。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/811-afeebaa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。