上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港の施設使用料が変更されるそうです。
現行の100円から170円に値上げとなります。
ただし、これまで個別に支払っていたPBB使用料(ボーディングブリッジ使用料)は、
値上げ以降は徴収されなくなります。
発表によると空港会社の収入は同じということですので、
トータルでは値上げにはならないそうです。

しかしスカイマークの観点で見ると、
具体的数値はわかりませんが、
スカイマークはボーディングブリッジを使用しないことが多いように思います。
(私はまだ2往復しか利用していないのですが、
両方とも帰りは沖止めでバス輸送となりました。)
これがボーディングブリッジの使用有無に関わらず徴収されることになり、
スカイにとっては費用増になるのではないかと思われます。
羽田を利用するスカイの顧客がざっくり300万人とすると、
70円の値上げで2.1億の支払増。
これまでがPBB使用率が50%、平均が80%と仮定すると、
80%使用する場合に2.1億かかる、ということになり、
スカイが支払っていたPBB使用料は2.1億×0.5/0.8=1.31億。
バス輸送もタダではないでしょうから、実質の負担増は0.5億ぐらいですかね。

ただ、今後は大手とボーディングブリッジの使用割合は同じになると思われ、
ユーザの利便性は向上すると思われます。
(使用割合が同じにならなければ、明らかなスカイいじめですよね。)
ボーディングブリッジの使用率の数字とかも発表してもらえないですかね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/820-9c0c449c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。