上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの年末年始の予約状況が発表されました。
12/23から1/5までの状況となっています。

路線 2010 2009 前年比
提供座席数 総予約数 予約率 提供座席数 総予約数 予約率 提供座席数 総予約数
羽田-福岡線 49,560 37,721 76.10% 51,330 35,961 70.10% 96.60% 104.90%
羽田-札幌線 39,648 32,115 81.00% 41,772 28,424 68.00% 94.90% 113.00%
羽田-神戸線 29,736 23,113 77.70% 26,727 17,968 67.20% 111.30% 128.60%
羽田-熊本線 14,868 11,554 77.70% - - - - -
羽田-鹿児島線 14,868 12,557 84.50% - - - - -
羽田-那覇線 16,992 14,296 84.10% 14,868 10,416 70.10% 114.30% 137.30%
羽田-北九州線 7,965 5,815 73.00% - - - - -
神戸-那覇線 9,912 8,743 88.20% 8,496 4,810 56.60% 116.70% 181.80%
神戸-長崎線 19,824 11,465 57.80% - - - - -
神戸-熊本線 9,912 4,339 43.80% - - - - -
神戸-鹿児島線 9,912 7,095 71.60% - - - - -
神戸-札幌線 4,956 4,004 80.80% - - - - -
茨城-神戸線 4,956 3,385 68.30% - - - - -
福岡-那覇線 9,912 9,035 91.20% 9,912 7,230 72.90% 100.00% 125.00%
札幌-旭川線 14,868 3,495 23.50% - - - - -
全路線計 257,889 188,732 73.20% 153,105 104,809 68.50% 168.40% 180.10%


曜日配列は昨年とほとんど変わらないので、
純粋に予約率、予約数とも昨年より向上していると考えてよいと思います。
昨年からは羽田以外の路線もかなり増加してる中でこの数字は素晴らしいですね。

個別に見ていくと、幹線はすでに80%前後の予約率と、昨年より向上。
JALの株主優待券がなくなり、その影響でANAの優待券が値上がりしており、
安値志向の顧客がスカイに流れたと考えられます。

新規路線も、鹿児島は羽田、神戸とも好調ですね。
以前就航していたこともあり、良くも悪くも知名度は高いのかも。
そのおかげで立ち上がりが早いように思います。
反面熊本はもう少し時間がかかりそうですが。
それでも羽田路線は77%ですので心配は無いでしょうけどね。

どうがんばっても上がりようのない札幌-旭川以外は、
全般的に好調と見てよさそうですね。
全体としては予約は減っているらしいですが、スカイにとってはどこ吹く風です。


コメント

年末年始の80%増は驚きですね。というのはもともと昨年の年末年始もある程度上限に来ているはずなのに今年は更になので。

札幌旭川23.5%も割といいのではと思います。意外に実際の搭乗率も40%ぐらいいくかもとみています。

羽田札幌の予約率が福岡よりいいのも面白い現象。やはりそれなり旭川利用者がいるということ。

神戸熊本線が一番悩ましいところ。この際、神戸那覇を熊本経由にすればいいと思う。
神戸-熊本はなかなか伸びませんね。
他がよすぎるため余計に目立ってしまいます。
しかし今後4年で50機程度まで増やすことを考えると神戸-熊本は需要の多い路線の一つなので、あきらめるわけにはいかないですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/821-321cb6c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。