上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の10月分の輸送実績がまとまりました。

2010年10月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 5,196,062 3,616,475 69.6% 48.71% 105.8%
JAL 4,563,824 3,042,497 66.7% 40.98% 90.9%
SKY 502,149 382,037 76.1% 5.15% 144.2%
ADO 251,660 200,068 79.5% 2.69% 123.0%
SFJ 115,416 87,754 76.0% 1.18% 109.7%
SNA 0 0 0.0% 0.00% 0.0%
IBEX 62,888 47,103 74.9% 0.63% 152.6%
ORC 21,923 13,636 62.2% 0.18% 96.7%
FDA 44,039 24,882 56.5% 0.34% -
AMX 10,108 5,519 54.6% 0.07% 104.4%
新中央 8,944 4,624 51.7% 0.06% 104.1%
合計 10,777,013 7,424,595 68.9% 100.00% 100.0%

どうもSNAは下期から発表しない方針のようで、
10月から発表がなくなってしまいました。
11月からSKYと本格的に路線が競合するので、
どういった推移をたどるかが興味深かったのですが。。。

またADOとSFJについては上記データはHPの月次情報から取ってきているのですが、
国交省発表の統計情報(コードシェアも含んだ輸送実績)と、
同じく国交省発表の航空輸送サービスに関する情報公開(コードシェアは別)の、
どちらとも合わないちょうど間ぐらいの数字になっています。
提供座席数でADOは一便当たり50席、SFJは16席程度の誤差が出ています。
ちょっとこの原因は何とか明確にしたいですね。

スカイは路線が増加したこともありついに5%超え。
これからもしばらくは増加傾向が続くでしょうね。
50機体制になれば単純計算で15%ぐらいでしょうか。



コメント

クリティカルマスを超え始めているという感じですね。年末年始8割増なので、そこは楽しみです。
SNAの搭乗率発表されました。できましたら解説お願いします、毎回興味深く見てます。
SNAは四半期毎の発表になったようですね。
ちょっと発表が遅くなってしまいましたが、路線ごとの搭乗率も掲載されるようになったのでその点はいいですね。
また詳しく見てみたいと思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/826-b1e8478a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。