上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターフライヤーが2012年7月より北九州-釜山の国際線に就航するとのこと。

2012年7月とのことですのでまだ先の話ですが、
この話どこまで進んでいるのでしょうね。
スカイマークが国際定期便を運航出来ていないのに、スタフラは大丈夫なのでしょうか。
スカイの場合の障壁は国交省ですが、国交省は認可するんですかね。
認可するとしたらスカイを認可しない理由がわからない、
となるとスカイに認可が下りるのは時間の問題?とも思えます。
(スカイの方が事業規模は4倍ありますし、経営状況も健全。
スカイはいくつかトラブルはありましたけど、スタフラだって全く無いわけではない。)
来年の夏はグアムの夜間便が定期便になるかも。

スタフラの中期計画によると、2012年度は機材8機、国際線を3便となっています。
このうち2便が釜山線になるということですね。

しかし意外だったのは、日本の航空会社が国際線を運航しているのは
成田、羽田、関空、中部しかないんですね。
韓国勢は日本各地に就航しているのに、日本勢は韓国へほとんど飛ばしていない。
みすみす韓国勢に乗客を持っていかれているようで残念な思いです。


コメント

韓国の方が全てにおいてきちんとした競争ができる環境にあるのでしょうね。韓国人は日本に来るが、日本人は韓国にさほどいかない。グアム線は羽田の国際線枠をスカイがもらっているわけではないので難しいでしょう。成田でしょうね。最初は。そうなるとスカイも12年ではと考えています。台湾あたりは別に国際線という距離でもないのですが、どうも日本は必要以上に海外が国内と違うという意識を持ちすぎています。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/827-62c5d5ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。