上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の年末年始輸送実績をまとめてみました。
提供座席数 搭乗者数 搭乗率 搭乗者数(前年比)
ANA 2,573,702 1,587,945 61.7% 104.5%
JAL 1,927,140 1,219,364 63.3% 81.6%
SKY 254,703 211,943 83.2% 166.2%
ADO 87,754 75,432 86.0% 113.7%
SFJ 53,423 42,727 80.0% 102.2%
SNA 70,395 53,471 76.0% 112.2%
合計 4,967,117 3,190,882 64.2% 96.8%
-
大手2社 4,500,842 2,807,309 62.4% 93.1%
新興4社 466,275 383,573 82.3% 135.4%

JALが提供座席数を減少させているため大幅減になるのは想定どおりですが、
その分をANAが取りきれているかというとそうでもなさそうです。

大手2社の合計と新興4社の合計を比べてみると、
大手の搭乗者は新興に流れた、と見るのが正しいように思います。
大手から新興への流れは進んでいると考えてよさそうです。
スカイマークを含め新興各社はしばらく好調が続くように思いますね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/830-387eaff9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。