上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回に続いて、スカイマークの3Q決算予想の経費の見積もりです。

今回の経費見積もりについては、
せっかく決算発表説明資料に経費の詳細が記載されていますので、
その項目ごとに見積もりを行ってみたいと思います。

(?航行費)
この項目はほとんどが燃料費と着陸料ですので、
各路線の運航便数や原油、為替相場から計算可能です。
その結果下期トータルの燃料費は7,434、着陸料は3,192となりました。
また給与についても単純に50名程度増加しているとして、
957÷289×339=1,123。
その他の部分は上期と変わらずとして、これらを足すと13,104(百万)。

(?整備費)
ここで大きいのは返還整備と定期整備の引当金ですね。
ここでは機数に比例するとして、2010上期が15機、下期が18機なので
定期整備引当金 931÷15×18=1,117 (上期より186増)
返還整備引当金 276÷15×18=331 (上期より55増)
他で大きいのはその他の部分ですが、これについては
233→512→58と見積りづらい経過。
ここでは間を取って358(上期より300増)としておきます。
また給与は1割増、整備部品は機数に比例して増、と考えます。
以上をすべて合計すると3,359(百万)。

(?機材費)
この項目は機材のレンタル料です。
月々の機材数と為替から計算すると、3,822(百万)となりました。

(?運送費)
この項目内でよくわからないのは運送サービス費。
以下のような遷移になっています。
2009上 2009下 2010上
83 640 182
上期より下期の方が経費が大きいです。
ここは2010下期は2009下期と同様に640としておきます。
給与手当についても上期に対し100ほど増加と考え、737。
以上から2010下期は2,062(百万)とします。

(?空港管理費)
ここでは、まず人件費は2011上期の849人から、
下期は1000人程度になっているとして、917÷849×1000=1,358
賃借料も新拠点の熊本、鹿児島、中部、茨城(2月から)で、
一月500万として80(百万)の増加、トータルで756(百万)。
以上から2,359(百万)と予想します。

(販売管理費)
販売管理費は以下のような推移です。
2009上 2009下 2010上
1,183 1,214 1,353
ここは見積もりが難しいですが、2010上期での増加分を足して、
1353+139=1492(百万) とします。

以上から、2010下期の経費は
13,104+3,359+3,822+2,062+2,359+1,492=24,856(百万)
となります。

ちょっと長くなったのでまとめは次回。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/834-6bac7df1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。