上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの検討から、決算数字を計算してみます。

売上は2010-3Qは13,502、4Qは14,972(百万)。
それに対して経費は2010下期トータルで24,856(百万)。
経費については3Qより4Qの方が便数増などで増加しますが、
燃料費、着陸料、機材費等を3Q、4Qでそれぞれ計算すると、
燃料費 3,330 4,103 (+773)
着陸料 1,490 1,702 (+212)
機材費 1,799 2,023 (+224)
人件費 2,130 2,258 (+128)
4Qの方が3Qより1,337(百万)増加するという結論になります。
この結果から、3Q、4Qの経費はそれぞれ11,760、13,097(百万)。

以上より、ようやく結論です。
3Q
売上 40,146
営業利益 7,633 (百万)

4Q 
売上 55,118
営業利益 9,508 (百万)

4Qはまだ不確定要素が多いですが、
搭乗率や客単価が想定以上で売上が増加するようなことがあれば、
営業利益100億も見えてきますね。
今のところは会社予想を4億超える程度、と予想しておきます。


コメント

今の株価の勢いをみていると業績上方修正は確実という感じですね。また、業績上方修正も営業益100億突破がありうるのではとみています。

100円とか200円で低迷していた時代と比較して今は1400円近くになってきました。

私の平均買い単価は200円前後でしたから7倍程度。一部を夏に売却してしまったのが悔やまれますが、それでもこれだけあれば、いいかという感じです。

100億というと単純に60%乗じれば、60億円。PER20倍で1200億ぐらいの時価だと思っています。ただ、業績が毎年3割程度伸長していくと思えば、3年後PERはほぼ10倍程度になり、今後3年で更に2倍ぐらいの株価になってもおかしくないのではという気もします。

2500円近辺が3年後までの適正レンジかなと思っています。
決算予想数字など毎回正確で驚かされています。そしてスカイマークに関して自信が持てる根拠の多くをここで得ている気が・・・本当に感謝です。
一点質問なんですが、今回の計算には航空機燃料税の引き下げは含まれてのものでしょうか?確か11年度から3年間適用する見通しとのことなので、11年度決算から恩恵を受けると思っていました。。。
http://economicnewsdaily.seesaa.net/article/173034528.html
ああさん>
株価の方は、新興の怪しい低位株という扱いから、ようやく普通の成長銘柄という扱いになったのだと思います。100円の時代は全く正当な評価をされていませんでした。そのおかげで安く仕込めたわけですが。
海外路線の成否はともかく、当面は安定成長が見込める銘柄ですのでPER20倍でもまだまだ安いと思います。急騰していますが過熱感はないですね。

berurausuさん>
いつもありがとうございます。少しでもお役に立てて頂ければ幸いです。
燃料税についてですが、減税は11年度から適用ですので今回の予想には含めておりません。
ちなみに私の試算では2010年度下期は1,987百万で、通年では3,477百万。実質30%の減税ですので10.43億の増益要因となります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/835-5156debc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。