上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港の施設利用料が4月から一人あたり100円から170円に上がりますが、
スカイマークが値上げ分の代理徴収を拒否した、とのことです。

空港使用料は航空会社が代理徴収をしており、
航空会社はチケット代に含めて顧客から徴収しています。
これまでもチケット代のうち100円は空港使用料として空港会社に納められていましたが、
この100円が4月からは170円になるわけですが、
値上げ分について正当な理由が無いとの理由で、スカイマークは徴収を拒否しています。

この値上げに伴ってPBB(ボーディングブリッジ)使用料は徴収されなくなり、
実質的に航空会社の負担は変わらない、と空港会社は以前説明しています。
PBBの使用/不使用に関わらず一律で徴収されることになるのですが、
PBBの使用が平等でなかったり、使用できても端のほうだったりと、
他社と不公平があるとスカイマークが考えていて、
スカイマークはこの点が不満なのではないでしょうか。

PBB使用率のデータは国交省のHPにありました。
これを見てみても、スカイマークが特別使用率が低いとは見えないです。
使用できたとしても端のほうだったりする点で不公平があるのかもしれませんが。
(逆にスタフラは一切使用していなくて、文句はないのでしょうかね。
4月以降は平等に使えるようになるのかもしれませんが。)

この機会に、PBBの不平等解消について徹底的に戦おうということですかね。
仮に空港会社が徴収することになると、
ユーザ利便性が落ちるので避けてほしい、というか現実的ではないと思いますので、
結局4月以降もスカイマークが徴収する点は変わらないと思いますが。

さてこの一件、どういった結末となりますか・・・
スカイマークは業績好調で来期以降もその流れは継続すると思うので、
ちゃんと戦ってほしいと思う一方、
空港会社とけんかせず穏便に済ませてほしいという思いもあります。

コメント

何を目的としているのか、イマイチよく分かりませんね。

正義の味方のつもりなのか、それとも本気で空港との関係を変えようとしているのか。

あるいは問題が大きくなり、マスコミに取り上げられれば、再び知名度が高まる。

特別監査なんかも見方を変えればスカイマークが有名になるひとつの材料。

昨年後半はまた、茨城空港撤退もあったし。

顧客からの徴収もれが一部生じる。それを誰が負担するかという問題も出るでしょう。

空港には天下りもいっぱいいるでしょうから、あまり目立ち過ぎない方がいいとは思います
たしかに納得いかない面はありますが、
この件については穏便に済ました方がいいと思いますね。
仮にスカイの乗客だけ、自販機等で空港使用料を払わないといけないとなったら、
利便性も悪くなってしまいますし。
言うことはちゃんと言いつつも、早めに手を引いた方がいいような気がします。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/844-eee5469b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。