上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANAの3Q決算が発表されておりました。
早速数値を見てみます。決算数値は以下の通り。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
23年3月期第3四半期 1,039,145 13 77,707 58,330 37,542
22年3月期第3四半期 923,764 △16.6 △37,808 △57,631 △35,196

ちゃんと利益も出ていますし、まずますの好決算ですね。
国内線、国際線の客単価を出してみると、

国内線   2009-3Q  2010-3Q
売上(百万)  156,148  170,491
搭乗者数  9,983,929 10,595,852
客単価(円)  15,640  16,090
国際線
売上(百万)  55,548  73,142
搭乗者数  1,224,594 1,305,171
客単価(円)  45,360  56,040

国内、国際とも回復が見て取れます。
搭乗者数の回復もそうですが、客単価が改善したのが大きいですね。
いかに昨年が悪かったかがよくわかります。

利益綿では、原油は80-90ドル/バレルと高水準で推移しましたが、
為替は83円/ドル前後とかなりの円高水準。
これにより経費は昨年と同程度に抑えられたようです。
搭乗者数や客単価の改善は見えてきたので、
今後の業績は為替次第といったところでしょうかね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/845-08b2bad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。