上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗客乗降中の給油はこれまで禁止されていましたが、
3月末以降は可能となるよう旅客機の運航ルールが変更される見込み、とのことです。
航空機の運航ルールを定めた「運航規定審査要領」が3月末までに見直されるそうです。

このルール改正は、海外LCC誘致のためというのが主目的のようです。
海外では乗客乗降中の給油は可能なのに対し、日本では禁止されており、
それが停泊時間の増加につながっていたそうです。
日本のルールを国際基準に合わせるための改正ということですね。

この件は、厳しい機材繰りを行っているスカイマークにとっても好材料ですね。
最短で35分で折り返しており、その中で乗客降りる→給油→乗客乗せる
の作業を行っていることになりますが、
それが乗客が降りているのと同時に給油が出来ることになります。
給油には10分程度かかるようですので、
この時間が短縮できれば遅れも少なくなるように思います。
4月以降、定時出発率が改善することに期待したいですね。


コメント

スカイも1400円近辺になってくると悩ましいものです。成長はほぼ確実なので3年先を展望すると5000円まで視野に入ってくるのですが、なかなか売り時が・・・・ない。

JALもANAも国内枠を拡大に使って来ているので、なかなかこの先厳しい。

こういうものが出てくると他も機材回転をよくしようという動きは遠からず出てくるような気もする。
株価はちょっとしたきっかけで急騰する展開なので、売るに売れませんね。
私もスカイ比率がかなり高くなっているので、バランスを取るために少し売ってもいいかなとも思っていますが。
長い目で見れば上昇トレンドなので、あまり一喜一憂しないようにと思っていますが、なかなか難しいですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/848-44579f10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。