上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2011年の4/28-5/31のダイヤが発表されておりました。

4/27までとほとんど変更なしですが、GW期間の増便があるようです。
羽田-鹿児島が4/28-5/8に一往復増便、羽田-那覇は5/2-4の期間一往復増便、とのこと。
連休中なのでこれらの便はほぼ満席になるでしょうね。

気になったのは連休中の運賃です。
普通運賃を昨年と比較してみますと、10%程度値上げをしているようです。
羽田-福岡 21,800→23,800
羽田-札幌 21,800→22,800
羽田-旭川 21,800→22,800
羽田-神戸 12,800→13,800
羽田-那覇 24,800→27,800

連休中は多くの人が普通運賃を使用すると思いますので、
上記路線については客単価は上昇すると思われます。

ちなみに2009年と2010年の年末の普通運賃を比較してみると、
以下のようになっていました。
羽田-福岡 28,800→28,800
羽田-札幌 27,800→28,800
羽田-旭川 27,800→28,800
羽田-神戸 12,800→13,800
羽田-那覇 28,800→28,800

年末も若干の値上げをしていましたが、上記路線については搭乗率は上昇しました。
それと同じように今回も値上げの影響なく搭乗率が上昇してくれればいいですが。
JALの株主優待券がなくなったことで大手側の価格も
実質的に上昇していると思われますので、おそらく大丈夫かと考えています。
これでも大幅増となっていれば2011年度の利益も期待できますし、
GWの実績は試金石になりそうですね。

コメント

GW期間中、羽田-鹿児島を増便していますが
ダイヤをみると機材繰りは
単純に予備(スタンバイ)機材を
一往復羽田-鹿児島間運航しただけですが
勿体ないのが、
鹿児島での駐機時間を約4時間半も
とっていますがこれだけ駐機時間があるなら
同じ期間中、鹿児島ー奄美間を例えば
鹿児島09:00発/奄美09:55着
奄美10:45発/鹿児島11:45着
での運航が可能だと思います。
基本的に空港使用料のうち駐機料は
時間制のためたしか一時間以上の料金は
高くなると思います。
ですので奄美でなくてもいいのですが
機材を遊ばせておくより
どこか運航した方がいいのですが
SKYの鹿児島からの就航地は
羽田、神戸、奄美ですが制限時間内に制限なく
運航可能な就航地は奄美だけですし、
片道利用の需要でも受容できれば、
定期利用の乗客も増え、
搭乗率の恒常的な上昇も
期待できる のではないかと思います。
スカイの場合、多少搭乗率を犠牲にしたとしても売上を伸ばすためには価格を伸ばした方がいいという判断もあるのかと思います。

価格増の反映はそのまますべて利益になるのでおいしいですが、一方の要素として原油高もあるでしょう。
元JAS関連会社社員さん>
たしかに折り返しの時間が長いですし、奄美であれば一往復可能な時間ですね。
この時期であれば奄美でも需要は期待できそうですし、もったいない気もします。

ああさん>
スカイの幹線は飽和状態ですので、売上を伸ばすには価格を上げるしかないですね。
ただブランドイメージが崩れるほどの値上げは私としてはしてほしくないです。
この水準であれば大手との価格差はまだまだ大きいですが。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/858-153d936c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。