上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイネットアジア航空が、3/27より東京-宮崎を1往復増便するそうです。

なぜこのタイミング?機材繰りは大丈夫なの?など色々気になってしまったので、
スカイネットの機材繰りを調査してみました。
AからJ機の10機体制として記載しています。

路線
東京→宮崎 宮崎→東京
51 6:40-8:35 A 52 7:35-9:05 B
53 9:45-11:35 B 54 9:15-10:55 A
55 11:20-13:10 H 56 12:10-13:40 B
57 14:20-16:10 B 58 13:45-15:15 H
61 16:55-18:45 F 60 17:00-18:30 B
63 19:15-21:00 B 64 19:45-21:15 D
東京→熊本 熊本→東京
11 07:50-09:45 E 12 07:35-09:05 C
13 10:00-11:50 C 14 10:20-12:00 E
17 15:55-17:45 H 18 16:45-18:15 C
21 19:05-21:00 C 22 18:25-19:55 H
東京→長崎 長崎→東京
31 07:10-09:10 D 34 08:10-09:45 F
35 12:00-14:00 F 38 14:40-16:15 F
37 13:10-15:10 E 40 15:50-17:25 E
39 18:15-20:15 E 42 20:50-22:30 E
東京→鹿児島 鹿児島→東京
71 08:20-10:20 G 74 10:55-12:30 G
75 12:15-14:15 A 76 13:05-14:40 I
77 15:20-17:20 I 78 15:05-16:40 A
79 17:40-19:40 A 82 20:35-22:15 A
東京→大分 大分→東京
91 06:40-08:25 H 90 09:00-10:25 H
93 12:40-14:25 J 92 15:05-16:35 J
95 17:25-19:10 J 94 20:00-21:30 J
鹿児島→沖縄  鹿児島発     沖縄着 沖縄→鹿児島
83 15:40-17:05 D 84 11:10-12:30 I
85 17:55-19:20 I 86 12:20-13:45 D
長崎→沖縄 沖縄→長崎
47 09:50-11:25 D 48 19:55-21:20 I
熊本→沖縄 沖縄→熊本
27 12:25-14:00 C 28 14:35-16:00 C
宮崎→沖縄 沖縄→宮崎
67 09:00-10:35 I 68 17:40-19:00 D


G機が東京に12:30着で終了であり、J機が東京発12:40が最初であることから、
常に予備機が羽田に1機ある状態となっているようです。
古い機体が多いことから、定期整備が多いためこのような運用になっているのかもしれません。
機材の回転率はやはりスカイの方が上ですね。

で、その羽田に停泊する機材を今回の増便に回す、ということですね。
私からしたらなぜ貴重な羽田枠をこれまで放置していたのか、と思いますが。
3/27からとしたのも何故でしょうね。
スカイの奄美路線も3/27からとなっていますので、
ダイヤの認定のタイミングがある程度決められているのかもしれません。
こちらはお役所都合なんですかね。

またスカイネットは今期B737-800を2機導入することとなっています。
これらの機材はどう使われるのかが興味深いですね。
増便等はなく、古い機材と交換して終了のような気がします。

コメント

個人的なことですがスカイマークには宮崎ー福岡間をお願いしたい。

高速バス 4時間 鉄道 5時間

飛行機30分 もうね、JALが高すぎて乗れないのです・・・

スカイマークが来て価格破壊をしてくれることを期待してます
宮崎は新幹線の恩恵を受けないこともあり、これからも航空への依存が大きそうですね。
しかし福岡空港の発着枠も飽和状態のようですので、スカイマークとしても1便あたりの利益の大きい長距離路線を飛ばしたいのではないかと思います。
福岡-松山なんかも競合が船しかない路線であり、安値で提供できれば需要はかなりありそうですけど、福岡の発着枠を考えると難しそうです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/859-a86481e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。