上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターフライヤーが、国土交通省から厳重注意を受けたことを発表しました。

厳重注意を受けた理由は、
「毎日の飛行開始前に実施する」と規定していた
「燃料タンクからの水抜き作業」が規定どおり行われておらず、
さらに整備記録上は実施したように記録していたという事例が、
弊社内部監査において判明した、というものです。

これに対して3/14-16で国土交通省により立ち入り検査が行われ、
平成18年以降すべての空港基地で同じような事例があった、
ということが判明したそうです。

スカイマークも色々ありましたが、これもひどいですね。
本件は、忘れていたというより確信犯的に手抜きをしているのが怖いです。
他の項目も手抜きがないのかどうか、心配ですね。

スターフライヤーは上場を目指しているはずですが、
先日の大量欠航に今回の不祥事と、上場はちょっと遠のいた感があります。
今の環境では止めておいたほうがいいと思いますし、出直しですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/868-3016a62a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。