上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末から昨日までどうもFC2ブログの調子が悪くて書けなかったのですが、
気になった記事をメモしておきます。

北海道発着の3月輸送実績
震災の影響がどの程度なのかを見極めるため、3月の輸送実績は注目なのですが、
北海道発着便の状況についてANA、JALの速報値が出ておりました。
JALは元々便数を減らしているのでいいとして、ANAを見ると前年比23.5%減だそうです。
羽田-新千歳も29.1%減とかなり厳しい。。。
丸一日分ぐらい運休があったことを考慮しても、平均して25%は減っていると思われます。
震災前は前年比並みだったと思われるので、
震災後の便は前年比35-40%程度減と考えないといけないかもしれません。
こんな水準が続くとなるとANAの経営成り立たないですよ。

スカイマークの方も少なからず影響はあるでしょうが、
元々が飽和状態で機会損失も多かったと思われますので、
ANAのように3割減ということはないように思います。
予約状況を見てもまずまず埋まっていますし・・・
10%減ぐらいで収まってくれないかなとも思いますが、3月実績に注目です。


・サウスウエスト 高度1万メートルで機体天井に穴
サウスウエストの機体が、高度1万メートルを飛行中に
機体上部に幅30cm、縦1.5mの裂け目が生じ、海兵隊飛行場に緊急着陸したそうです。
事故を起こしたのはB737-300機とのこと。

サウスウエストといえばスカイマークもビジネスモデルを真似ている、
格安航空の大御所的存在。
そのサウスウエストがこのようなあわや大惨事という事故を起こしたとなると、
格安航空のビジネスモデル自体が疑われることになります。
整備コストを落としすぎたせいでこのような事故が発生したのではないか、とか。
スカイマークの株価も、この事故のせいもあって下がっていたのかもしれません。
事故を起こしたのはB737-300なのでB737の前世代のモデルですね。
スカイのB737は最新モデルなので問題ないとは思いますが、
ADOやSNAのB737は同じ世代のモデルなので、そちらの方が心配ですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/873-67972a06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。