上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の2011年1月の輸送実績がまとまりました。
震災前のものなので注目度はあまり高くありませんが。

2011年1月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 5,232,202 2,843,265 54.3% 47.21% 101.2%
JAL 4,143,803 2,335,501 56.4% 38.78% 85.1%
SKY 565,515 427,654 75.6% 7.10% 157.8%
ADO 239,599 162,497 67.8% 2.70% 106.8%
SFJ 114,667 79,313 69.2% 1.32% 105.8%
SNA 150,610 88,681 58.9% 1.47% 116.3%
IBEX 59,625 34,165 57.3% 0.57% 142.5%
ORC 28,835 15,513 53.8% 0.26% 97.9%
FDA 61,809 25,836 41.8% 0.43% 374.8%
AMX 10,058 4,355 43.3% 0.07% 73.0%
新中央 10,955 5,554 50.7% 0.09% 98.5%
合計 10,617,676 6,022,334 56.7% 100.00% 97.3%


他社の搭乗率が下がったことにより、スカイマークのシェアは7%を超えてきました。
今後も2月は中部就航と茨城の増便があったことで搭乗者数は増加しており、
3月は震災の影響で大手が大幅に実績を落としているため、
シェアは上がり続けると思われます。
今後も6月に増便があり、9月は宮古、その後成田に仙台と拡大が続きます。
今年度中に10%は達成できるのではないでしょうか。

しかしやはり気になるのは3月以降の実績ですね。
前年比80%とかになると思われ、どんな数字になってしまうのでしょうか。。。
スカイマークは影響は比較的小さそうですが、航空業界全体が心配ですね。


コメント

シェアの伸び凄いですね。地震の結果、スカイのシェアが上がるというのも変な話。

後、成田LCCは客数は伸びるはずだから、更にシェア伸びるでしょう。

15%ぐらいにはたどり着いてほしい。
2014年には今の倍の機数になるはずですので、シェアは15%程度にはなるでしょうね。
そうなると全く無視できない一大勢力にです。
格安志向の顧客を一手に引き受けることが出来れば、15%も全然多くないですしまだまだ伸びる余地は大きいですね。
現在18機で運用していますが、来年9月までに9機導入します。

さらに2014年までに35機体制(738のみで)に持っていくようです。

成田線は9路線で25便を予定してますし、2013年には羽田の残枠の配分もありますので、当然と言えば当然ですね。

あと、成田にA380のみでなく738の整備体制を整えるようですよ。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/878-67e98cc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。