上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災以降の需要の落ち込みに対して、定期便の一部を欠航としていたANAですが、
6月も一部の便を欠航とするようです。

5月末までの欠航路線と6月以降の欠航路線を下記にまとめます。

     運航便数 欠航便数 6月以降
東京-札幌 16   1-3  →正常化
東京-福岡 18   1-2  →正常化
東京-那覇 10   1   →正常化
中部-福岡 12   2   →継続
那覇-石垣 11   2   →継続
福岡-那覇 9    1   →継続

幹線の欠航は5月で終了とし、残りの3路線は一部欠航を継続する、ということのようです。
幹線は正常に戻したということは、幹線の需要は戻ってきているのかもしれません。
6月は閑散期ですので、もし戻っていないのであれば運休にしてしまったほうが
収支的にはよさそうにも思いますが。
スカイマークも運航しているこれら路線の需要が戻ってきているとすればいい傾向です。

明日はANAの決算が発表されます。
今期の数字については本日修正が出ていますので、注目は来期ですね。
3月は売上2割減程度だったようですので、
この状態が長引くとすると2400億の売り上げ減。
さすがにここまで悪化しないとしても、原油高ということもありますし、
今期利益が600億であることを考えても赤字は避けられないでしょう。
そんな中、1円から2円へ増配しています。
どんな予想を出してくるかわかりませんが、
もし明日上がるようなら売り建てようかと思っています。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/881-f10a1dc3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。