上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロパストについてニュースを調べていたところ、
先週末に特定目的子会社への出資を東京建物不動産販売に譲渡するという
発表がされておりました。

この特定目的子会社はガレリアヴェールという、
つくばでの分譲マンション開発のために設立された会社のようです。
出資比率はプロパスト90%、東京建物不動産販売10%でしたが、
90%を東京建物不動産販売に売却し、東京建物不動産販売が売主になります。
つまりプロパストはガレリアヴェールから撤退です。

これによっていくらプロパストに現金が戻ってくるのかわかりませんが、
この物件は3月末引渡しであり、引渡しでそれなりの現金が入ってくると思われますが、
それを待たずに撤退ということは、それだけ資金繰りが厳しいということか・・・
年末を乗り切るためにこのタイミングでの売却なのでしょうか。
在庫が多く残っていて、販売が長期化するぐらいならここで退却しておいたほうがよい、
という判断もあるかと思います。
リストラを行う姿勢は固そうですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/89-1edcce6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。