上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年3月より運航を開始するANAの格安航空会社の名称が、
「Peach(ピーチ)」となることが発表されました。

名前も機体のデザインも、なんとなくしっくりこないですね。
聞き慣れないだけかもしれませんが。
たしかに斬新なデザインではあると思います。
ちなみにこの写真を見る限り、CAはポロシャツのようです。
運航については、2012年3月より関西から福岡、新千歳、
5月より関空-ソウルとのこと。
関西-福岡などは、国際線乗り継ぎ需要を取り込まないと厳しいと思います、
となるとANAとの提携が必要となって、結局ANA依存体制を脱却できず、
本当のLCCとしての運航は不可能、という流れになりそうに思います。

ちなみに発表されたのはちょっと前ですが、
スカイネットアジア航空もブランド名変更で、
7月より「ソラシドエア(solaseed air)」となるそうです。
聞き慣れないせいか名前は変な印象ですが、
機体のデザインはこちらの方がまあアリかな、という印象ですね。


コメント

ANA系とのことで、上等なものを期待されている方が多いようですが、
座席1つとっても標準配置ではなく、詰込仕様で、圧倒的に狭いですし、
イメージとのギャップに不満を抱く人は多いと思います。
日本では、基本的にサービスは無料と解されていることから、
現状のスカイマーク程度の運賃とサービス水準で限界に近いと思います。
スカイマークの運賃は米欧のLCCと、遜色のない水準にあるはずです。
そのスカイマークを差し置いて、日本初のLCCと謳う以上、
当然、スカイマークよりも格安な運賃を提供してくれると思いますが、
実際のところ、同等の水準でさえ難しいのではないでしょうか。

peachとGoogleで検索すると、アダルトサイトがトップで表示され、
しかも、そのサイトが、peach.co.jpのアドレスを使用しています。
ネット販売の割合を高めなければならないにも関わらず、
一体全体、何を考えてつけたのか、良識を疑わざるを得ません。
ソラシドエアもどうかなと思いましたが、こちらの方が上ですね。
私も、この新会社がスカイマークより勝る点がほとんどないことを考えても、
せいぜいスカイと同程度のサービス、料金にしかなりえないと思いますね。
関空なので着陸料の優遇はあるでしょうが、
関空-福岡でどれくらいお客さんが集まるのやら。

peachの検索については、笑わせていただきました。
しかもco.jpまで取られているんですね。
peachairとかにするのか、.netにするのか、ドメインを買い取るのか・・・
いきなり悩ましいですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/891-6fd259d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。