上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの増資による新株の発行価格が、970円に決まりました。

これにより、調達価格等は以下のようになります。

・公募増資 
発行株数 17,300,000株
売出価格 970円
発行価格総額 16,781,000,000円
払込金額 914,94円
払込金額総額 15,828,462,000円

・オーバーアロットメントに係る新株発行
発行株数 2,700,000株
売出価格 970円
発行価格総額 2,619,000,000円
払込金額 914,94円
払込金額総額 2,470,338,000円

・西久保氏、不破氏分の株式売り出し
発行株数 1,000,000株
売出価格 970円
発行価格総額 970,000,000円
払込金額 914,94円
払込金額総額 914,940,000円

スカイマークに入るお金は、
公募増資 15,828,462,000円
オーバーアロットメント 2,470,338,000円
合計 18,298,800,000円

オーバーアロットメント分は、
6/20までに914円以下に下がらなければ増資が実行され、
それ以下に下がるようだと市場で調達されるため増資は行われず、
スカイの収入24.7億が入らなくなります。(その分希薄化も抑えられますが。)

オーバーアロットメント分も増資されるとして、調達額は約183億。
これによりスカイマークの純資産は17,359百万から35,657百万になりますね。
一株資産は244円から392円に増加します。

さてこの増資により、27年3月期の支払いまではほぼメドが立ったと思います。
今後の増資があるかどうかはそれ以降の支払をどうするか、になりますね。
28年3月期 239億
29年3月期 241億
30年3月期 419億
これをどう支払うかは、28年3月期はA380が運航開始していますので、
その成否によるところが大きそうです。
国際線の成否は半信半疑ですが、リースなり借り入れなりで、
何とか今回のような大規模増資は避けてもらいたいところです。


コメント

純資産400円で1000円の時価だとPBR2.5倍。キャッシュの裏付けがあるようになったので、増資といってもウェルカム。PBR5倍ぐらいになってもおかしくないので2000円で全然OKという感じ。問題はキャッシュをもとでにきちんとリターンが上がるかでしょう。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/892-ab8943c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。