上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2011年5月の輸送実績が発表されました。

2011年度 2010年度
羽田-福岡 93.1% 92.7%
羽田-神戸 87.1% 83.3%
羽田-札幌 82.0% 81.6%
羽田 -沖縄 81.1% 79.9%
羽田-名古屋 5.9%
羽田-北九州 53.2%
羽田-熊本 69.4%
羽田-鹿児島 79.4%
福岡-沖縄 67.0% 63.2%
神戸-沖縄 72.2% 54.6%
神戸-茨城 54.5% 75.6%
神戸-札幌 83.7%
神戸-長崎 62.9%
神戸-熊本 39.2%
神戸-鹿児島 67.7%
札幌-旭川 18.9%
名古屋-札幌 50.3%
名古屋-茨城 39.3%
茨城-札幌 70.5%
鹿児島-奄美 54.6%
-------------
全路線 71.4% 80.9%


全体の搭乗者数は前年比148.1%。羽田以外の路線の割合(便数)は37.7%。
前年はこの割合が14.7%ですので大幅に増加しており、搭乗率の悪化やむをえないですね。
路線別に見ても、昨年から存在する路線については
茨城-神戸以外は搭乗率は上がっていますし。

各路線で見てみると、羽田路線については羽田-福岡はもう完全復活ですね。
羽田-札幌はやや弱いですが、4月の76.8%と比べると着実に回復しています。
他の羽田路線についても順調ですし、震災の影響はほぼなさそうです。

神戸路線についても、長崎や鹿児島で60%を超えていますし、まずまずかと。
熊本はなかなか浮上してきませんが、
固定費は羽田便で稼ぐと考えればこの搭乗率でも採算はギリギリ取れているかも。

他については、名古屋はどうもいまいちですね。
茨城は札幌路線の好調さが目立ちますね。
6月から増便ですが、どの程度の搭乗率になるか注目ですね。

5月は、震災の影響はほぼなくなったと言ってよい数字だと思います。
6月以降も増便、新路線が続々と出てきますが、
震災が原因で出鼻をくじかれることはないように思いますね。



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/898-4788cfa9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。