上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークとJAL(JTA)との那覇-宮古路線の運賃争いが続いております。
スカイマークはさらに値下げを発表しました。もうこれで値下げは3度目ですね。

         7/14   7/16     7/21   7/23※ 
WEB割21    3,800円→2,800円→ 同左 → 同左
前割5      5,800円→4,800円→ 同左 →3,800円
前割1      7,800円→6,800円→5,800円→4,800円
大人普通運賃 9,800円→同左 → 7,800円→7,500円
※9/24-30のみ。他は9/15-30

上記に対してJTAの発表した運賃は、
スーパー先得 3,800円 (45日前までに要予約)
特便割引7  4,200円
特便割引1  5,100円
離島割引  7,800円
9/24-30に適用
また、沖縄在住という条件付ですが、ダブルマイルキャンペーンも実施しています。

たしかに全運賃ででスカイマークのほうが安いですが、
45日から21日前で1,400円差、
21日より近くなると数百円レベルの差ですので、
マイルもたまるし使い慣れたJTAでいい、と思う人も多いように思います。
ただこの運賃を今後も提供できれば、の話ですね。
JTAにとってのドル箱路線で、
従来の半額かそれ以下の運賃をずっと提供し続けるのは不可能でしょうね。

スカイマーク側もこの運賃では利益は出なさそうですが、
経営状態はいいので少々の赤字程度なら許容範囲でしょうし、
JTAが張り合い続けている間は譲らないでしょう。
この路線の覇権争いの行方は今後も注目です。
同じようなことが2013年の石垣路線でも起こることは目に見えていますし、
まずは優位なポジションを確保したいですね。


コメント

スカイマークにとっては勝負の年になりますね。
国内のフラッグキャリアを目指す?のであればこの沖縄路線は押さえておきたいところですね。
今年は成田もあるし、勝負の年です。
国際線も勝負どころですが事実上ここが山場かもしれません。
志郎さん>
私も少々不満なのですが、スカイマークは残念ながら
フラッグキャリアを目指す方針ではないと株主総会で言っておりました。
実はこの路線もスカイとしてはJTAと共存していきたいのかもしれませんが、
JTAとしたらそんな悠長なことは言ってられず、価格勝負を仕掛けた、
といったところでしょうか。
上手く共存できる価格で折り合いがつけばよいのですが。

成田が成功するかどうかは、経営的にかなり大きいですね。
エアアジアとの間で今回のJTAと同じような価格競争が起きるようだと
ちょっとしんどいですが、まずは10月以降どの程度乗客を呼べるのかが気になります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/917-f48e55a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。