上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう8月になってしまいましたが・・・2011年4月の各社輸送実績です。

なぜまとまらなかったかというと、エアドゥが発表しなくなってしまったからです。
どこか別のページに掲載されているのかもしれませんが。。。

2011年4月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 4,708,195 2,245,529 47.7% 47.51% 80.0%
JAL 3,727,404 1,871,991 50.2% 39.60% 67.8%
SKY 606,933 420,994 69.4% 8.91% 145.6%
ADO 0 0 - 0.00% 0.0%
SFJ 64,715 43,889 67.8% 0.93% 57.6%
SNA 134,938 74,852 55.5% 1.58% 103.2%
IBEX 25,408 17,430 68.6% 0.37% 64.5%
ORC 25,192 12,042 47.8% 0.25% 86.7%
FDA 71,500 31,031 43.4% 0.66% 154.5%
AMX 11,521 4,735 41.1% 0.10% 94.9%
新中央 9,162 4,233 46.2% 0.09% 97.9%
合計 9,384,969 4,726,726 50.4% 100.00% 75.9%


ADOからの発表がなくなったため、数字は0となっています。
またSFJが発表の内容を変えているようです。
これまでSFJが発表する数字は、
関空路線はなぜかANAが販売した分も含めた搭乗者数が発表されていましたが、
今回からSFJとして販売した分だけを計上するようになったようです。
そのためSFJが前年比64.5%と大幅に減っています。

各数字については、やはりまだまだ4月は回復していませんね。
前年比75.9%と大幅に落ち込んでいます。(ADOとSFJの減少の影響はせいぜい2%程度)
スカイマークも搭乗率が69.4%といまいちでした。

しかしここから5,6月と大手も回復しているはず。
数字は後ほどまとめます。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/921-2192fdf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。