上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年お盆期間の航空各社の予約状況が発表されておりました。
今年は8/12-8/21をお盆期間として集計されております。
昨年は8/6-8/15で集計されておりましたので、昨年の発表との比較を下記に示します。

2011 2010 前年比
座席数 予約数 予約率 座席数 予約数 予約率 予約数 予約率
ANA 1,973,187 1,288,991 65.3% 1,890,613 1,072,103 56.7% 120.2% 8.6%
JAL 1,376,434 988,302 71.8% 1,687,965 931,710 55.2% 106.1% 16.6%
SKY 217,710 172,897 79.4% 145,317 111,992 77.1% 154.4% 2.3%
SNA 55,695 35,141 63.1% 46,791 30,525 65.2% 115.1% -2.1%
SFJ 46,084 26,160 56.8% 29,210 20,884 71.5% 125.3% -14.7%
ADO 68,565 56,517 82.4% 62,684 45,897 73.2% 123.1% 9.2%
合計 3,737,675 2,568,008 68.7% 3,862,580 2,213,111 57.3% 116.0% 11.4%

気になるスカイマークですが、昨年より予約率は上昇しています。
地方路線が大幅に増えていてこの数字はかなり好内容と思います。
(2010年羽田路線73.0%、2011年61.3%)
最終的な搭乗率は89.1%となりましたが、これを超えてくるかどうか。

他社についても、基本的に昨年より良化しています。
トータルで前年比116%。震災の影響は全く感じられない予約状況ですね。
ANAの決算予想が強気だったのも理解できます。
JALも1Qから黒字だったようで、この夏季も予約は好調。
2Qもかなり利益を積み上げられそうですね。


コメント

スカイの予約率が高いのには、何の驚きもないのですが、ANA・JALともに予約率がいいのには少し驚きです。

理由を想像するのに

ANA・JALともに価格を低く設定した。

今年は日本人は仕事をするバカバカしさをようやく理解した。

その2点と思っています
ああさん>
そういえば、大手が夏休み期間でも割引運賃を設定している、というニュースありましたね。
また節電対策で夏休みを長くしている企業が多いようで、それも一因になっているのかもしれません。
いずれにしても、全体的に需要が上がっているのは喜ばしい傾向ですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/922-1f20edc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。