上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、2011年5月の各社輸送実績です。
エアドゥの実績は相変わらず発表はありませんが。。。

2011年5月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 4,899,904 2,724,933 55.6% 49.13% 86.2%
JAL 3,715,625 2,152,935 57.9% 38.82% 70.2%
SKY 625,341 446,323 71.4% 8.05% 148.1%
ADO 0 0 - 0.00% 0.0%
SFJ 82,387 52,805 64.1% 0.95% 67.8%
SNA 152,081 87,125 57.3% 1.57% 116.0%
IBEX 31,379 20,710 66.0% 0.37% 63.8%
ORC 24,939 13,143 52.7% 0.24% 105.9%
FDA 73,713 38,773 52.6% 0.70% 168.7%
AMX 10,460 5,000 47.8% 0.09% 82.8%
新中央 8,137 4,500 55.3% 0.08% 86.4%
合計 9,623,967 5,546,247 57.6% 100.00% 80.0%


4月からは、各社回復しています。

大手の前年比では、
ANA 搭乗者数 80.0%→86.2%、搭乗率 47.7%→55.6%
JAL 搭乗者数 67.8%→70.2%、搭乗率 50.2%→57.9%
まだまだ本格回復とはいきませんが、徐々に回復している様子が見えます。
また8月のお盆の予約率が好調であることを考えると、
6,7,8月と順調に回復しているものと思われます。

スカイマークも4月に70%を割り込みましたが、無事70%を回復。
やはり回復は大手よりも早かったようです。

お盆の予約は各社好調のようですし、
全体での前年比搭乗者数が100%を超えるのも案外早いのかもしれません。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/923-092be1a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。