上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2011年7月の輸送実績が発表されました。

2011年度 2010年度
羽田-福岡 94.1% 92.6%
羽田-神戸 88.1% 90.2%
羽田-札幌 90.0% 88.9%
羽田-沖縄 90.3% 77.3%
羽田-北九州 63.5%
羽田-熊本 81.3%
羽田-鹿児島 83.3%
福岡-沖縄 63.9% 62.8%
神戸-沖縄 82.2% 69.9%
神戸-茨城 56.8% 73.9%
神戸-札幌 90.6% 74.3%
神戸-長崎 67.4%
神戸-熊本 35.3%
神戸-鹿児島 63.5%
札幌-旭川 33.3% 16.6%
名古屋-札幌 83.0%
名古屋-沖縄 67.5%
茨城-札幌 72.4%
鹿児島-奄美 67.9%
-------------
全路線 79.4% 81.6%

全体の搭乗者数は前年比152.6%となっております。
前年に比べて新路線が大幅に増え、羽田路線の比率は前年80%→今年60%となっていますが、
搭乗率はほとんど変わらない数字を出せており、非常に好調といえますね。

各路線別に見ても、羽田路線は幹線は90%、新路線の鹿児島、熊本も80%を超えてきました。
深夜便の北九州でも63.5%と好数値。
神戸からの各路線も、熊本以外はなかなかの数字が並んでおります。
特に札幌は1往復から2往復に増便したにもかかわらず90%超え・・・
これはまだまだ増便できそうですね。発着枠規制さえなければ。。。
名古屋もまずまず軌道に乗ってきた感はありますね。
夏休み期間なので過大評価は出来ませんが、まずは一安心。

しかし神戸熊本は、
他がこれだけ賑わっていても相変わらず40%にも届かず。
思った以上に普及に時間がかかっているようで、これは残念ですね。
天草エアを押しのけて就航しただけに、撤退もしづらいでしょうし。
何かいい施策があればいいのですが。。。

今回の数字は、ほとんどの路線で私の予想を上回っていました。
私の試算では、2Qの時点ですでに営業利益100億を超える数字になっています。
為替が円高で原油も下がってきていますし、2Qですでに上方修正を発表、
なんてこともあるかもしれません。
(予想の修正は成田路線の様子を見てからかもしれませんが。)



コメント

円高なので、A380の買値も大分下がっているでしょうね。実にいいタイミングで契約したのでは?と思っています。

業績は今年は抜群にいいのでしょう。

神戸熊本は熊本空港が不便ということなのでしょう。

それにしても札幌旭川がよくなっていますね。

本当は茨城から神戸経由で福岡に飛ばせば、神戸福岡もいい気がします。

結局、スカイは神戸空港の発着枠規制の問題が大きい。

でも、私の予想では、そろそろ神戸空港の発着枠の増枠という方向性は出てくるのではという気がします。
ああさん>
神戸熊本はなかなか光がみえませんね。
新幹線でも3時間程度で着きますし、
便数も新幹線の方が多いですし、
その上空港が不便、といった理由ですかね。
もう少し思い切った価格で勝負する必要があるのかもしれません。

神戸発着枠の話は、検討会が開かれたりと少しは動きがあるようですが・・・
なかなか具体的な話にならないですね。
余計な規制は早く撤廃してもらいたいです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/924-4fbcb86d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。