上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークは10月30日より成田空港への就航が予定されていますが、
路線開設第一弾となる成田から旭川、札幌路線の詳細が発表されました。

便数は、旭川便が2往復4便、札幌便は1往復2便です。

注目の運賃ですが、

WEBバーゲン 980
WEB割21   3,800
前割10    5,800
前割7     7,800
前割3     9,800
普通運賃 札幌12,800 旭川13,800 (日曜は全便10,000)

上記のようになっておりました。
当初の予告通り980円が最安、普通運賃でもかなり安くなっています。
羽田便の普通運賃は札幌16,800、旭川17,800なので、4,000円ほど安いです。
スカイライナーや成田エクスプレスの費用を考慮しても割安ですし、
東京駅以西の顧客もターゲットになりえると思います。
あとは成田が遠いというイメージを払拭できるかどうか・・・

客単価は各割引運賃の割合で変わってきますが、大体7,000円ぐらいですかね。
それでも80%程度の搭乗率があれば1便の売上が100万程度となり、
十分利益も出せると思います。
私としては、国際線就航に向けて成田を定着させる点だけでも意味があるため、
成田路線は収支トントンでもいいかな、と思っていますが。
現在の路線だけでも営業利益で200億稼げるところまで来ていますし。

また10月30日以降の全体のダイヤも発表されており、
成田旭川が開設されたため札幌旭川は運休になっています。
旭川に向かう人は成田から乗ってください、ということですが、
羽田から札幌経由の旭川便に乗っていた人も20%程度いたはずですので、
これらの人がすんなり成田に移ってくれるかどうかですね。

今年度のハイライトとなる成田就航、
どういった結果となるか搭乗実績が今から楽しみです。
これが上手くいけば国際線の成功も見えてきます。


コメント

気になった点をいくつか。

①成田発旭川行き861便の出発時刻が0730だが、始発のスカイライナー、成田エクスプレス、リムジンバスで都内から間に合わない。

羽田から札幌経由の旭川便に乗っていた人
がすんなり成田に移ってくれるかどうか微妙ですよね。

機材運用的に0730に出発する必要性はないような・・・

②機材運用的に、成田で4時間程度休憩があるが、今後解消されるのでしょうか。

③11/20開始予定だった札幌線が前倒しになりましたが、1往復のみ。当初は2往復だったので、まさかの変更? 12月から那覇線、2月から福岡線開始ですが、ここも変更があるかもしれないですね。

成田線は、エアアジア・ジャパン、ジェットスター・ジャパンを迎え撃つにあたり、とても大事になってきますよね。
4路線で好調ならば、5路線を追加するそうですので、ぜひ成田9路線化を図ってほしいです。
なんとかさん>
私もなぜ7:30発なのかは気になりますね。
これだと上野を6時前に出ないと間に合いません。
実質千葉方面の人のみしか利用できません。
機材繰り的にも不明です・・・
ひょっとしたら時間毎の発着枠が取れなかったのかもしれませんが、
それにしてもという早い時間です。

札幌は予定では2往復でしたね。
成田に4時間停泊しているところで札幌一往復を飛ばす?それにしてはちょっと時間が短いですが。
旭川より札幌の方が期待できるので、11/20より増便されることを期待しています。
1年程前から欠かさず楽しく拝見しています。

始発のスカイライナー、成田エクスプレスは間に合いませんが、アクセス特急なら一応神奈川からでも成田発07:30に間に合うようです。(これに乗り換えれば埼玉県の一部からでも間に合います。)

http://ekikara.jp/newdata/detail/1308011/31902.htm

土曜休日も運転しているようです。
勿論出発30分前に到着というギリギリではありますが。。。電車は正確な日本ですから大丈夫でしょう!
皆様の御参考までに。
なのではと思う。

茨城札幌をみても、北関東はそれなりに集客できるので、成田固有の顧客を把握するため、あえて7時半にしたのではと思う。

札幌を1便にしたのは、札幌の集客は分かっているので、とりあえずというところ。本格的な競争は、他LCCの参入以降という気がする。

どくとるまんぼうさん>
横浜でも何とか間に合うのですね。
東京だと6時頃で間に合うと、7:30というのは始発としてギリギリ許容できる時間かもしれません。
今現在の機材繰りだけ考えればもう少し遅らせることが出来るのかもしれませんが、
いずれはこの時間にも飛ばさないといけないと思いますので、ああさんがコメントされているように実験の意味はあるのかもしれません。

ああさん>
実験という見方は面白いですね。
今の機材繰りだけ考えれば9時とかでも全く問題ないのですが、
いずれはこの時間にも飛ばさないといけないでしょうし。
先を見据えてのことと考えておきたいと思います。
今日記者会見で関空乗り入れ発表みたい。

しかし、738は27機までですよね。

成田9路線、仙台4路線、那覇③路線(北九州は複便)、羽田ー北九州増便、関空線で機材足りますかねえ??
なんとかさん>
関空就航、発表されましたね。
神戸の発着枠が十分にあれば必要ないのかなと思いますが。
関空は成田以上に遠い印象があります。周辺の住民も成田より少ないですし。

もし27機までだとすると、現在見えている路線で手一杯で、成田9路線は不可能です。
30機程度と言っていた上限をもう少し増やすのかもしれません。
はじめまして
4カ月ぐらい前から見ています。
皆さんに鋭い指摘が参考になります。

遅い情報ですが
10月5日に千葉県が成田空港について広報しています。(旭川便も出ています。)
html
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/kenmindayori/h23/h23-10/tayori-1.html

http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/kenmindayori/h23/h23-10/tayori-2.html

pdf
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/kenmindayori/h23/h23-10/documents/1.pdf

http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/kenmindayori/h23/h23-10/documents/2.pdf
beeさん>
情報ありがとうございます。
千葉県の広報まではチェックしておりませんでした。
スカイにとっては枠自体はもらえるようですので、混雑時間帯の混雑緩和に期待したいですね。
いい時間帯の枠は大手が手放さない、と社長が話していましたので。
管理人さんへ
上のコメントは誤投稿でした。削除していただけないでしょうか。



訂正後の投稿文
http://www.jwing.com/w-daily/bn2011/1031.htm

にあるように,来年3月に神戸ー成田に就航のようです。神戸ー成田の需要そのものもさることながら,神戸の枠が一杯になることが現実になってきました。多少の増便減便があることを仮定すると

千歳2
仙台2
茨城2
成田2
羽田5
長崎3
熊本2
鹿児島2
那覇2

ANA8

計30便

落ち着くところはこんな感じでしょうか。。
WAYさん>
成田-神戸はやはり就航するようですね。
いよいよ30枠が埋まりそうです。

仙台は2往復ほしいですよね。
WAYさんの予想では削るのは長崎便ですか。
妥当なところですがややもったいない気もしますね。
30枠規制が緩和されるのが第一ですが、
無理ならどこかを減便もやむを得ないですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/927-0af103ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。