上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの2Q決算が発表されました。


売上高(百万) 前年比(%) 営業利益 前年比(%) 経常利益(百万) 前年比(%) 純利益(百万) 前年比(%)
24年3月期第2四半期 39,746 49 9,122 55 7,972 45 4,465 62
23年3月期第2四半期 26,644 27 5,894 168 5,498 172 2,751 39


好決算ではあるのですが、私の想定では営業利益100億超だったので、
私としてはイマイチの決算ですね。
通期170億からの上方修正はちょっと難しいかもしれません。

私の予想は、
売上   40,589
営業利益 10,329 (百万)
でした。
売上が8億足らず、その分が営業利益(予想比-12億)に響いています。
経費の予想は大体予想通りですが、売上が足りなかったです。
これは客単価の想定がずれていたことが原因ですね。
2Qは昨年も客単価は高かったので、伸びしろが1Qより少なかった、
ということだと思います。
客単価が前年比で既存路線108%、新路線80%で、大体発表された売上通りになります。
決算発表説明資料がおそらく1週間後にアップされると思いますので、
その資料にて経費の計算の検証をしてみたいと思います。

最近株価は軟調ですが、この決算で上げに転じるかというとちょっと微妙ですね。
好決算には違いはないのですが。。。


コメント

ジェットスタージャパンが最低価格保証。
他航空会社の同時刻の同一路線に対し10パーセントさらに運賃を安くするみたいです。
他社のキャンペーンも例外ではなく、980円で打ち出した席でも882円で対応するという。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111026-00000000-diamond-bus_all

競争激化は避けられないですね。
エアアジア・ジャパンが昨日航空運送事業を行う許可を申請しましたね。

成田ー札幌(千歳)、福岡、沖縄(那覇)線はスカイマークと競合するので、どういう運賃設定をするのか、また頻度がどうなるかなど、注目要素が多いです。
ピーチとも関西ー札幌で競合しますし、
来年は勝負の年になりますね。

成田線については、年末年始は絶好調ですし、京成、成田会社とのキャンペーンなどで、きちんとPR活動もしています。
早く定着してくれるといいかなと思います。
kuroさん>
ジェットスターの価格保証については気になりますね。
ただ980円に対しての対抗は、特に気になりません。どうせ数席用意した実績を示すだけでしょうし。
それよりも普通運賃で価格保証をやられると、かなり厳しいですね。
スカイマークは当日客の取り込みによる売上がかなり多いと思いますので。

なんとかさん>
他のLCCと比べてもスカイマークのコストカットは徹底していますし、
いくら海外で実績のあるLCCでもスカイの運賃を大きく下回る運賃は出せないと見ています。
エアアジアやジェットスターなどは成田便だけで利益を出す必要がありますが、
スカイは羽田で大きく稼いでいますので、成田はトントンでも問題ない、
というアドバンテージもあります。
気にはなりますが過度の心配は不要、と見ていますが、どうでしょうかね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/941-4f0b9559
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。