上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空各社の2011年9月の輸送実績がまとまりました。


2011年9月 提供座席数 搭乗者数 搭乗率 シェア 前年比
ANA 5,223,438 3,396,214 65.0% 47.60% 96.4%
JAL 3,816,789 2,648,936 69.4% 37.12% 81.7%
SKY 652,245 540,434 82.9% 7.57% 145.3%
ADO 264,937 227,316 85.8% 3.19% 109.5%
SFJ 117,547 87,614 74.5% 1.23% 107.3%
SNA 154,199 107,343 69.6% 1.50% 123.3%
IBEX 73,463 54,583 74.3% 0.76% 129.9%
ORC 19,784 12,266 62.0% 0.17% 93.0%
FDA 73,498 49,758 67.7% 0.70% 225.5%
AMX 10,118 5,069 50.1% 0.07% 99.2%
新中央 9,141 5,649 61.8% 0.08% 120.1%
合計 10,415,158 7,135,182 68.5% 100.00% 93.9%


全体では93.9%と、8月の96.1%より悪化。前年割れの状態が続いています。
また大手が減少、新興が増加の流れも変わらずです。

新興の中では、スカイマークは相変わらず好調ですが、
エアドゥの好調さが目立ちますね。
このところ搭乗率はかなり高いようですが、今月も85.8%。
羽田路線の各便は90%以上の搭乗率と、ほぼ満席の状態が続いているようです。

上場を控えているSFJは、コードシェアを行っていない羽田福岡便は72.9%とのことで、
単独での集客を考えるとまずまずの数値ではないでしょうか。
来年度には80%超えにはなっていそうですし、
そうなれば収益もまずまず上げることが出来そうです。
SFJの目論見書を早く見てみたいですね。


コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
スカイの数字に誤りがあったため、修正いたしました。
ご指摘いただいた方、ありがとうございました。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/950-f88e897a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。