上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークが年末年始で羽田-北九州便を1往復2便増便すると発表しました。
この他にも鹿児島や那覇便の臨時便も発表されていますので、
ここでまとめておきたいと思います。

12/23-1/4
羽田-鹿児島 1往復2便 計26便
羽田 6:20-8:20 鹿児島
鹿児島 12:45-14:20 羽田

12/28、1/2-4
羽田-那覇 1往復2便 計8便
羽田 22:45-1:45 那覇
那覇 21:15-23:30 羽田

12/27-30、1/2-3
羽田-北九州 1往復2便 計12便
羽田 21:30-23:20 北九州
北九州 23:55-1:20 羽田

昨年は羽田-北九州が12/28-1/4の期間で1往復2便、計16便の増便でしたが、
今年は46便と結構多いですね。
これらの便は多くが満席になると思われますので、
客単価を1.5万とすると1.5×46×177=1.2億程度の売上となります。
なかなかの数字ですね。

ところでこういった臨時便の羽田発着枠は、どのように決定されるのでしょうね。
スカイマークの今回の臨時便は多くが深夜早朝便のため、
認可が取りやすいためと推測されますが。
相手先の空港も24時間空港である必要がありますし。
もし深夜早朝便が認可を取りやすいのであれば、
年末年始等の繁忙期は国際線を含めてフル回転してほしいですね。


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/952-5b266f46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。