上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの成田シャトルについて、2/1からの成田-福岡に2往復の新規就航
成田-札幌の1往復の増便が発表されました。

この2つについては以前の発表通りですね。
ダイヤについては以下のようになっています。

成田→福岡    福岡→成田
10:00-12:10  12:45-14:25
15:05–17:15  18:40-20:25

成田→札幌   札幌→成田
16:00–17:40   07:35–09:20☆
20:10–21:50☆  13:05–14:45  (☆が増便)

成田福岡についてはダイヤもバランスがいいですし、
羽田福岡の状況を考えても成功するでしょうね。
成田札幌の方は、ダイヤはやや使いづらそうなのが気になりますが、
旭川より札幌の方が需要は多そうですので、札幌の増便はいいですね。

成田福岡の運賃は以下の通り。カッコ内は羽田福岡便の運賃です。
WEBバーゲン 980円 (7,800-10,800) 
WEB割21 3,800円 (9,800-13,800)
WEB割10 5,800円
WEB割7 7,800円 (10,600-15,800)
WEB割3 9,800円 (15,800-19,300)
普通運賃 13,800円 (19,800)

これまでの成田シャトルの新路線とほぼ同じ運賃体系ですね。
羽田路線より全体的に3,000-6,000円程度安く設定されています。
この運賃ならいきなり高搭乗率も期待できると思いますが、どうですかね。

その他、気になった点としては、
・成田-札幌、旭川のWEBバーゲンが980円から5,800円に。
これについては、980円は当初から就航から2ヶ月程度という話でしたので、
予定通りの値上げですね。
980円はかなり話題になりましたが、それが終了してどうなるか。
5,800円ではあまりインパクトはないですが、
それでも集客できればひとまず安心ですが。

・座席を使用せず搭乗可能な子供の年齢を3歳未満から2歳未満へ
これは大手が3歳未満を無料としているので、実質大手より割高になります。
大手より実質高いというのはちょっと解せないです。

路線計画についても更新いたします。

神戸-札幌 1 6月増便済
神戸-茨城 1
那覇-宮古 5 9月15日 就航済
中部-那覇 2 6月就航済
福岡-那覇 1 6月増便済 
茨城-札幌 1 6月増便済 
成田-那覇 2 2011年12月8日 ダイヤ発表済
成田-札幌 2 10月30日就航済、2月より増便ダイヤ発表済 up
成田-福岡 2 2012年2月1日 ダイヤ発表済 up
成田-旭川 3 10月30日 1往復就航済、12月より増便ダイヤ発表済
成田-神戸 2 2012年3月 
仙台-札幌 3 2012年3月→2012年4月 プレスリリース済  
仙台-中部 1 2012年10月 
仙台-神戸 1 2012年7月 
仙台-福岡 1 2013年2月
仙台-成田 1 2012年4月 プレスリリース済
関西-札幌 4 2012年5月 6月より4往復 プレスリリース済
関西-那覇 3 2012年5月 6月より3往復 プレスリリース済
成田-函館 
成田-出雲 
成田-高松 
成田-徳島 
成田-石垣 
-------------
2011年度  22
2012年度  14

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/953-312cc34c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。