上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/21に東証二部に新規上場するスターフライヤー(SFJ)の公募価格は3,180円に決定しました。
仮条件は2,900-3,180円でしたので、上限で決まっています。

私も適正価格は4,800円程度と思っていますので、
上限で決まったのは当然ですかね。
ちなみに私もBBに応募しましたがやはり外れました。
初値が安いようならぜひ購入したいです。いくらで指値を入れるかが悩みどころです。

というのも、やはり先日のスカイマークの発表(羽田-北九州増便、関空就航)が気になります。
これまでもエアドゥの路線にぶつけて羽田千歳、旭川に就航したり、
SNAの基盤である九州路線に集中して就航し、
実際SNAの経営にダメージを与えていたり。
(需要のある路線に就航しているだけで、
他社にダメージを与える意図はないのかもしれませんが。)
次はスタフラという気もしないでもないです。
ただ羽田枠は増えないので羽田北九州を増やしたくても無理だったり、
スタフラとスカイは客層がやや異なっていたりと、
それでも大丈夫な気もしています。

来期は福岡便が通年で寄与することと、今年4月の大量欠航の影響がなくなることで、
増収増益を確保できると思いますが、
それ以降の将来性となるとちょっと疑問です。
大きく買い進むほどの魅力はあまり感じない、というのが正直なところです。
ここも不祥事はそれなりにありますし、
スカイマークより買われることは考えづらいと思います。
やはり来期基準でPER8倍程度までの4,800円までかな、と思いますね。


コメント

今回需要動向が堅調な様で放出株数が割と出たようです。3180円という株価は割と手ごろですが、ロックアップ180日後以降は売り物が出てくる気もします。

借入がまだ残っているし、今後の投資も継続していく必要があることを考えると増資もありえる。

後、大量欠航問題は今後も続くと思っています。というのは、結局LCCで人材採用を続ける以上、航空業界のコストはしばらくは高止まりではと思っています。

スタフラの成長シナリオはスカイに組み込まれる以外にないと考えています。

私は高値を追わないつもりです
ああさん>
公開株数は23万株、単元数は2,300単元なので、かなり少ないと思います。
当面は堅調な株価が期待できます。

ただ長期的な視点だと、大きく成長する見込みは薄いのかなと思いますね。
私も、希望的観測ですがスカイマークと手を組んでもらいたいと思います。
スカイの予約サイトで、数千円程度高い運賃でもスタフラの便を一覧に乗せるだけで、
かなり客は付くと思いますけどね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/959-910de02c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。