上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日より運航を開始するLCCのピーチ・アビエーションが、
普通運賃等の詳細を発表しました。

片道運賃(ハッピーピーチ)は、
福岡便 3,780円~11,780円
札幌便 4,780円~14,780円

福岡便はこの運賃ではちょっと・・・と思いますが、
札幌便はスカイマークの神戸-札幌よりはやや安いですかね。
ただこれは座席指定なし、受託手荷物手数料も含まれていません。

座席指定、受託手荷物、インターネットでの予約変更可能となる
ハッピーピーチプラスの運賃は以下の通り。※支払手数料210円が別途必要
福岡便 5,480円~15,780円
札幌便 6,480円~19,780円

ちなみにスカイマークの神戸-札幌便(2月中旬)は、
平日 7,800円~18,800円
週末 9,800円~20,800円

スカイマークは座席指定可能、受託手荷物料込み、また予約変更も可能ですので、
比較すべきはハッピーピーチプラスの運賃ですね。
そう考えると、ピーチの運賃はスカイマークの神戸線とほぼ同じ。
運賃による差はほぼなしといえますね。
となると他の要素での比較になると思いますが、
ピーチの方が座席が狭く(A320に180席)、また神戸よりアクセスの悪い関空、
そう考えるとピーチの方が選ばれる要素はほとんどないと思われます。

また就航記念運賃として、先日の報道より安い250円を出してきました。
2路線合わせて5000席で、期間は3/1-3/24とのことですので、
1便当り15席程度はこの運賃で売るようです。
しかしこの運賃にしてもスカイマークは780円を3ヶ月続けますし、
1ヶ月というのは比べるとショボい。

どんな運賃が出てくるのか、
スカイマークにどの程度の影響を及ぼすのか注目していましたが、
やっぱりこの程度か、という感想ですね。
スカイマークより大幅に安く出来るわけがないと思っていましたが、
まあこの程度が限界なんでしょうね。
多少はピーチに流れるお客さんもいるとは思いますが、
影響は限定的でしょうし、ピーチがそんなに盛況になるとも思えないですね。
放っておけばいつの間にかANAの子会社になっているのではないかと。


コメント

LCC
就航記念運賃は250円でも500円でもあまり変わらない。結局座席数を制限すればいいのみ。ただ、航空業界はパンドラの箱を開けてしまった気もする。例えば250円とか500円とか1000円とかいう宣伝が飛び交えば、結局既存航空会社の料金もなんだったのかということになる。そのときは1万円でも5000円でも高く感じてしまうのだ。

需要拡大には資するだろうが、既存航空会社も価格の下落は続くだろう。スカイにとってもあまりいいことではないと思う。ピーチはそこそこのライバルになると思うが、逆にレガシーの関空便削減は視界に入ってくる。成田線が本番という気がする。
ああさん>
そうなんですよね、980円も500円も250円も単なる見た目の印象だけで、
売上に貢献しない点ではほとんど一緒。
いっそのこと1円とかタダにしてしまえばいいと思います。
780円を意識して250円としたところで、本当にまやかしだと思います。

ピーチはこのままだとANAの不採算路線を置き換えていくしか用途が無いように思います。
ANAとコードシェアが始まるのはいつ頃ですかね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/961-58d601c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。