上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイマークの4/27以降のダイヤが発表されました。

4/26までとの差は、
関空-札幌 2往復→3往復
関空-那覇 1往復→3往復
羽田-神戸 4往復→5往復(5/1より)
羽田-関空 1往復→廃止(4/30まで運航)
羽田-鹿児島 3往復→4往復(4/28-5/6限定)

関空から札幌、那覇は5月より3往復と当初から発表があったため、予定通り。
羽田-神戸は、羽田-関空で廃止された便が移った形です。
羽田-関空は結局1ヶ月で廃止となりました。
予約状況が悪かったのだと思いますが・・・イマイチ何がしたいのかわからなかったです。

あと、以前の発表では2012年4月より仙台就航ということでしたが、
今回は発表はありませんでした。
成田仙台1往復、仙台札幌3往復と、
ちょうど1機分でカバーする程度便数ですので、
機材のデリバリーが遅れているのかもしれません。

関空路線は、幸い?ピーチは大した脅威でもなさそうですので、
この増便で一気に差をつけてほしいですね。
スカイにとっても儲かるのかどうかは微妙ですが。。。

路線計画についても更新しておきます。
2012年度は4機しか増えないので、12-15往復程度の増便ですかね。
  
仙台-札幌 3 2012年3月→2012年4月 プレスリリース済  
仙台-中部 1 2012年10月 
仙台-神戸 1 2012年7月 
仙台-福岡 1 2013年2月
仙台-成田 1 2012年4月 プレスリリース済
羽田-関西 1 2012年3月25日 ダイヤ発表済→4/30で廃止 up 
関西-札幌 3 2012年3月25日 2往復、5月より3往復 ダイヤ発表済 up
関西-那覇 3 2012年3月25日 1往復、5月より3往復 ダイヤ発表済 up
羽田-北九州 2 2012年7月1日 2往復増便予定 プレスリリース済
成田-函館 
成田-出雲 
成田-高松 
成田-徳島 
成田-石垣 
-------------
2012年度  12

コメント

仙台線は7月からという噂が。確信はありません。
7月は成田絡みはダイヤ、運賃ともに動かしてくるでしょう。
おそらく「成田割」は7月から。
仙台線就航で、ダイヤも変わりそうですし、
次の山は夏ですか。
スカイの狙いは結構明確ですね。キャッシュカウになりえる国内を強化し、ネットワークを充実させ、知名度をあげる。

関西空港は、話題性の出たピーチに追随し、質や価格で勝つ。成田は逆に先行して勝つ。そんなイメージでしょう。

その意味で仙台は後回しなのでしょう。成田線の拡充をしてほしいところです。
はじめまして。
羽田関空はもともと予定になかった路線なので、
札幌那覇増便までの機材繰りの関係で一時的に就航しただけだったんでしょう。
似たようにわずか1ヶ月で減便になった成田神戸は、
週末は1万円以上の運賃も売れていて以外と好調で、
茨城便も影響なく好調なので、
減便は結果的にもったいなかったと思います。
なんとかさん>
仙台は7月頃ですかね。
夏休み前には就航してほしいですね。
かなり成功が約束された路線だと思いますし。

ああさん>
仙台路線はひとまずライバルはいませんからね。
関空や成田を充実させてライバルを牽制するのは必要でしょうから、
後回しもやむを得ないですね。

むーさん>
やはり機材繰りだったのですかね。
でも機材の送り込みだけの目的であれば、
深夜便でもよかったように思います。
メインの目的は機材の送り込みだったとしても、
あえて昼間に飛ばしてきたことから、
需要の有無の確認の意味もあったのかもしれませんね。
結果的には売上を落とすことになってしまったと思いますが、
色々チャレンジするスカイマークらしいです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/989-39c8894a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。