上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーチや今後就航するLCCについて、ANAの伊東社長のインタビュー記事がありました。
内容についてまとめておきたいと思います。

・全日空社長「格安航空5年後2000億円目指す」
今後就航する格安航空の売上規模として、1500-2000億を目指すとのこと。
エアアジアジャパンについては、2015年度に25-30機体制とするそうです。

・全日空:格安ピーチ、成功手応え 伊東信一郎社長インタビュー
主な社長のコメントとしては、
予約状況を見て、成功に手応えをつかんでいる。
搭乗率想定は80%程度だが、3月の予約状況は想定よりずいぶん良い。

まず5年後の売上1500-2000億という目標について。
おそらくピーチとエアアジアジャパンを足した売上だと思いますが、
エアアジアの売上が仮に通年で30機だとした場合、
スカイマークの2011年度が月平均の機数だと大体20機程度なので、
スカイマークの1.5倍程度、と考えると1,200億円。
それにピーチの売上が加われば1,500億円の達成は可能かもしれません。
しかし客単価はスカイマークより下がるはずですので、
達成するとしてエアアジア1,000億+ピーチ500億程度ですかね。

ただ、この2社には親会社と競合する路線は就航しないでしょうし、
羽田枠もないことから、それ以外で現在のスカイマークを上回る路線網を敷く必要があり、
かなり難しいのではないかと思いますね。
この規模を維持するには、ANAが路線を不採算路線を譲渡して必要があると思いますが、
ANAはどう動きますかね。

次にピーチについては、予約は好調と見ているようですね。
ただ3月は春休みの繁忙期であり、ここで80%を上回らなければ、
閑散期はまず無理でしょうし、社長のコメントを文字通りには
受け取らない方がよいのではないかと思います。
4月の上旬には搭乗率の速報が発表されると思いますので、
80%の数字を頭に置いておきたいと思います。

また注目のエアアジアジャパンについては、
8/1より、成田から札幌3往復、福岡2往復、那覇1往復
となるようです。
こちらの方が、運賃体系等含め気になります。
5月頃から運賃等が徐々に発表されるのだと思いますが、
どういう料金体系、路線展開になりますか。
スカイマークより大幅に安いことはないと思いますが、
ある程度のシェアの食い合いは発生してしまうでしょうね。


コメント

LCC
多分、ANAの現在の社長は私はバカだと思う。というのは、狭い日本で、かたや1000円で乗れたりする飛行機がある一方、かたや30000円も出す飛行機があれば、どうみても安い方に流れてしまう。それはビジネスの客だろうが観光だろうが。

成田と羽田の差は利用者にとって、私はそんなにないと思います。格安で2000億目指すということは大手は6000億ぐらい減収になってしまうことを意味する。

例えば今の大手は別にジュースや新聞があるわけではないし、LCCと大してサービス内容に違いがあるわけではない。消費者はますます大手の価格に不満を募らせることになると思う。

大手がLCCを強化しようとすることは狭い日本では全く意味がないし、お茶を濁す程度が一番いいのだが、どうもこの記事を読む限り、本気っぽい気もします。
25-30機体制やら2000億円やら強気な発言ありますが羽田は使えず、成田枠だってどこまで獲得できるか不明なのに本当に路線網どうするんですかね?拠点費用も効率悪そうだし。
おそらくANAの不採算路線を引き継ぐんだろうけどたかがしれており、ピーチとの兼ね合いで関西進出もできないし、成田路線(国際線含め)の比重が相当大きくなりそう。現実問題、成田では国内線はスカイマークに遅れをとり、国際線ではジェットスタージャパンや海外LCC相手に苦戦しそう。ピーチは2、3年。エアアジアジャパンも数年でANAに吸収されるように思います。

スカイマークにとって一番怖いのはジェットスタージャパンのような気がします。

ANAはぼちぼち空売り時期ですかね。
ああさん>
ビジネス客は、今は大手との包括契約とかがあって企業は使っていると思われますが、
それもこれだけ価格差があるとコスト意識のある企業ほど
離れていくのではないでしょうか。
LCCが意外と使えることがわかってくると、
本当にまずいのは大手のように思います。
LCC=使えないをあえて演出する?そんなことはないでしょうが。

berurausuさん>
LCCについては強気発言が多いですよね。
どこかの社長は100機体制とか・・・
やれるものならやってもらいたいです。
結局ADOやSNAと同じような位置付けになって終わりだと思いますけどね。
それでも羽田枠を主張されたりすると厄介なのですが。。。
LCC3社で最初に脱落するのは圧倒的に知名度とノウハウのないピーチでしょうね。

エアアジアやジェットスターはアジアから客を日本に運んでくることができるので、
包括的にとらえれば、羽田枠は必要ないかと。乗り継ぎ需要がどこまであるかによりますが。

ピーチは九州路線が躓きそうですし、無理に路線だけ拡大して赤字になるというパターンになりそう。
なんとか>
ピーチは関空だし知名度無いし乗り継ぎ需要も無いし、
生き残りはかなり厳しいでしょうね。
成田のLCCは乗り継ぎ需要があるとはいえ、
そんなに国際線の便数があるわけではないので、
それだけで賄えるかというと難しいのではないかと思います。
図々しいと思いますが羽田枠は要求してくるのではないですかね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sky1192.blog8.fc2.com/tb.php/992-cf8e9603
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。